Home > 自然災害の記憶
Page title Natural Disasters & Recent issues
  • フォトギャラリー
  • 論文と参考文献
  • FAQ
  • 自然災害の記憶
  • 動画でWaterpolitan
  • YouTubeチャンネル

2005年のハリケーン  カトリーナ以降の災害記録

2016 フィジー巨大サイクロンが襲う

2016年2月、太平洋の島国フィジーを襲ったサイクロンでは、20人以上が犠牲となった。最大瞬間風速は、88m/sで、フィジーに上陸したものとしては、初めて、カテゴリー5に分類され、南半球で観測された最強のサイクロンとなった。

2015 観測史上最大級のハリケーン 「パトリシアPatricia」がメキシコに上陸

2015年10月23日、中米メキシコ西部ハリスコ州の太平洋沿岸にカテゴリー5の巨大ハリケーンPatriciaが上陸した。上陸前の風速は、110m/s

2015 平成27年9月関東・東北豪雨

2015年9月9日から11日にかけて「50年に一度」の記録的豪雨に見舞われた関東・東北地方では、茨城県、栃木県、宮城県で計19河川の堤防が決壊、全国で55河川が氾濫した。この豪雨は、台風17、18号の影響で、線上降水帯が発生し、鬼怒川下流域でも立て続けに雨がふり、洪水が発生したものである。死者は8名、特に建物の被害は甚大で、全壊75棟、半壊3,851棟、また床上浸水が3,147棟にも及ぶ。最多雨量としては、栃木県日光市で551.0mmが記録された

2015 フランスカンヌなどで洪水

2015年10月、フランス南東部に位置するカンヌなどで大雨による洪水が発生。浸水したトンネル内で車に取り残されるなどして、16人が死亡、3人が行方不明となった。

2014 イギリスの大洪水

2014年2月、英国南部に猛烈な暴風雨に見舞われ、複数の村が洪水で孤立。1766年以来、250年ぶりの降雨量を記録した。テムズ川が氾濫した。

2013 ドイツの大洪水

2013年5月、ドイツは、記録が残る1881年以降2番目に雨の多い月となった。ドイツのみならず、チェコやオーストリアなどの中欧地域が大洪水に見舞われ、約4万人が避難した。

2013 フィリピンでの台風Haiyan による5mを超す高潮

2013年11月8日朝、フィリピン中部に上陸した超大型台風ハイヤンは通路のレイテ地域の70~80%の地域を破壊した。この時、2004年のインド洋津波に引き適する5m以上の高潮がこの地域を襲った。台風の中心気圧は、895hp、最大瞬間風速は最大級で105m/s(米軍合同警報センター)に及び、 この台風で、少なくとも6,201人が犠牲となり、不明者は1,785人に昇った。

2012 ニューヨークを襲ったハリケーンSandy

2012年10月に ニューヨークと近郊のロングアイランドを襲ったハリケーンSandyの被害は、ニューヨークの地下鉄、多くの郊外の住宅地、マンハッタン島をつなぐトンネルなどを襲った。2営業日もニューヨーク証券取引所が取引の停止を余儀なくされた。 また、クイーンの100を超える住宅を含む多くの家や建物に火災が発生し、何日も電気が来ない状況がつづいた。マンハッタンの中心街にいた数千人の人々が6日間、この場所に入ることができなかった。

2011 アメリカ東部を襲ったハリケーンIrene

2011年8月後半、ハリケーンIreneは、カリブ海の島々やアメリカ東海岸に衝撃的な破壊を行った。 56人の死者が出た。経済的なダメージは、約$15.6 billionにも昇る。

2011 タイでの最悪の洪水

タイでは、2011年7月末、熱帯性の豪雨が発生し、チャオプラヤ川沿いに北部、東北部および中央部に渡って大洪水となった。洪水は2012年1月中旬まで影響を与え、3人の行方不明者を含む815人が亡くなり、13.6百万人に影響があった。タイの77地域のうちの65地域に洪水域が広がり、20,000k㎡が被害を被ったといわれる。タイでもかつてない大きな被害で経済への影響も甚大。ほとんどが工場の流通関係で。7つの工場地帯では、洪水の水位が3mの深さで浸水した。

2011 東日本大震災と津波被害

2011年3月11日、マグニチュード9.0の大地震が日本の東岸側沖合70~130kmの地点で起こった。南北約500km、東西約200kmという広範囲に渡って震源域が広がった。この巨大地震により10mに達する津波が発生し、10kmも内陸側まで押し寄せた。最大の遡上高さは40.1mにも及んだ。18,455人の死者と11,000人の行方不明者が報告されている。この地震では、液状化現象や地盤沈下が広い範囲で起きた。

2005 自然災害の転換点ハリケーン カトリーナKatrina

2005年8月、カテゴリー5のハリケーンKatrinaがアメリカ ニューオーリンズ州を襲い、80%の地域を水没させた。そして、このアメリカ史上最悪のハリケーンは、防潮堤を破壊し、1,836人もの死者を出した。この災害により、2年後になっても実に66%の住民が戻ってこなかったのである。

page of top